Instagramで発信するコツ3選

Instagramの象徴される女性ですSNS
スポンサーリンク

どうも、トウソンです。

Instagramを初めてみたが、なかなかフォロワーが伸びないなと悩んでいる方はいませんか。

  • 発信内容を決めたけどなかなか見てもらえない
  • 具体的な発信内容はどうすればよいか悩む
  • 発信内容以外で改善する必要がある内容を知りたい

これらの悩みを解決します。

  • プロフィールの設定
  • 投稿内容は情報と共感
  • ストーリーズの運用

私自身SNS発信が苦手でしたが、開始1週間で100人以上フォロワーができております。

プロフィールの設定

Instagramのトップ画面では、まず目に入るのは「プロフィール欄」です。

有名人ではない一般人をフォローするときに気になることは、このような内容ではないでしょうか。

  • どのような内容を発信しているのか
  • どのような人生を歩んできたのか
  • どのようなことをしているのか

これらの内容が一発でわかることが大切です。

アイコンは顔写真を使う

有名人でもない人が興味を持ってもらうには、まずアイコンを顔写真にしましょう。

メリットとしては、一目でどんな人かわかることです。

逆に、デメリットは顔を知られてしまうことなので、個人的には似顔絵やキャラクターでも良いです。

URLは短くする

Instagramのプロフィール欄下部にリンクを一つだけ載せることができます。

こちらのURL文字列が長いと、危険なリンクかと勘違いされるので、

URLは短くして載せるようにしましょう。

また、以下のサイトでは各SNSやサイトのリンクを一まとめにできます。

フォロワーからすれば、発信している情報を一つのリンクで把握することができるため、とてもおすすめです。

自己紹介は箇条書き

自己紹介内容は箇条書きで書きましょう。

長い文章にすると改行位置も悪くなり、読みにくくなります。

一行毎に、伝えたい内容をまとめて書いていきましょう。

興味を引くタイトル

あなたを一言で表せるタイトルをつけておきましょう。

何か情報を探す時に、タイトルがあると調べてもらえやすくなります。

  • この情報を探すにはこの人のブログを見に行こう、
  • 欲しい洋服をあの人が来ていたから見てみよう

フォロワーの思考に残すためにも、一つタイトルを決めてみましょう。

投稿内容は情報と共感

フォロワーがSNSを見に来るときは、主に二つの状況が考えられます。

  • 特定の情報を知りたいから見てみよう
  • この人が何をしているのか気になるから見てみよう

豆知識系の情報を発信する

特定の情報を調べに来た人に立ち止まって見てもらうためにも、
自分の得意なことや学んだことを発信しましょう。

欲しい情報が見つかると、関連して発信した内容も見てくれます。

以下の記事でも書きましたが、発信する情報は3つ以内に絞っているので、
発信した情報がまとまっており、継続的に情報を見に来てくれる確率が高いです。

人は共感に集まる

情報を見てもらえた後にリピートしてもらうためには、
見た人の考え方や生き方に共感するときにまた来てもらえます。

例えば、昔大失敗したり今努力したりしている人を見ると、
今後どうなるんだろうととても気になりますね。

無理にみんなが共感しそうな内容を発信する必要はありませんが、
人とは違う経験を恥ずかしがらずに出していくことで、
親しみやすく共感してもらえると思います。

ストーリーズの運用

ザイオンス効果

ストーリーズを投稿すると、ホーム画面の上部にアイコンが表示されます。

皆さんも最初の何人かはポチポチと押してしまうのではないでしょうか。

そうすると、会ったことがない人でも毎日少しずつ見ていると、
会った感覚に陥った経験はないでしょうか。

気づいたらまた見たいなって自然に思えてしまいます。

これこそがまさにザイオンス効果です。

投稿頻度は1日4回

ストーリーズを見られるタイミングは、主に朝・昼・夜・寝る前です。

このタイミングでストーリーズを上げることで、毎回上位にアイコンが表示され、
自然と毎日出会ったり話したりしている感覚になります。

これを毎日続けることで、フォロワーがしっかりリピーターに変わっています。

皆様もぜひ発信する方法で迷っている方がいれば、試してみてください。
必ずフォロワーが増えていきます。

まとめ

  • プロフィールの設定をすることで、第一印象から興味を持ってもらいましょう
  • 投稿内容は、情報と共感できることを発信しましょう
  • ストーリーズでザイオンス効果を活かし、リピーターを増やしましょう

私が使用しているSNSは以下のリンクから飛ぶことができます。

@touson | Linktree
Linktree. Make your link do more.

ぜひ参考になった方は、フォローをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました